頭髪

早いうちから始める頭髪ケア

「育毛《というと、ハゲている箇所が目立ってきた中年男性を思い浮かべそうになりますが、最近は若い人にも育毛の概念が広まってきているようです。
パーマやエクステ、カラーリングなど頭皮に刺激を与えるヘアアレンジが人気ですので、若者でも十分薄毛の危機にさらされていると言えます。
将来、歳をとったときに薄毛や抜け毛で悩まないためにも、できるだけ早いうちから頭髪ケアをされることをおすすめします。

抜け毛を防止するための頭髪ケアは、別吊「スカルプケア《などと呼ばれています。
毛穴に詰まっている皮脂を取り除いたり、毛根部分の活動をより活発化させることで、育毛を促します。
早い人では20代くらいからスカルプケアに取り組む方もいるようで、男性だけでなく女性にも育毛が広まりつつあります。

スカルプケアの方法としては、まず第一に髪の抜けやすくなるような生活習慣を改善するところからはじまります。
毛根部分に届けられるアミノ酸やビタミンは、食事から積極的に摂取するようにします。
偏食だったり、生活が上規則である場合栄養分が髪にまで行きわたらない可能性がありますので、育毛剤の前に生活スタイルを見直してみると良いでしょう。

次に、適切な睡眠も髪にとって必要なものです。
人は寝ている時に副交感神経のはたらきを活発化させるのですが、血管拡張と血流促進のためには副交感神経の活動が必須となります。
血流が良くなるだけでも毛根での細胞分裂は活発に行われますので、一定時間はぐっすりと眠るようにしたいものです。

また、シャンプーは一日一回を原則として行うようにします。
洗い過ぎ、あるいは洗わなさ過ぎは皮脂量過多となりやすいので、やさしくマッサージするようなイメージで一日一回を心がけましょう。

シャンプーの後は適宜、育毛剤やオイルを使って頭皮をマッサージします。
シャンプー後のきれいな頭皮をマッサージしてあげれば髪の毛もすくすくと成長していきますので、将来薄毛になりたくない、いつまでも健康な髪を維持したいと考えている方は
是非、洗髪後のマッサージを毎日の習慣にしてあげましょう。